ヒゲ脱毛の回数は?どれくらい通えばいい?

ヒゲ脱毛は1回でツルツルになる?

ヒゲ脱毛は医療レーザー脱毛も光脱毛も1回やっただけではツルツルにはなりません。
繰り返し通うことで脱毛効果が表れます。
これには「毛周期」というものが関係しています。

 

毛周期と脱毛の関係

vv
脱毛には毛周期という毛の生え変わりのサイクルが関係しています。
毛周期は成長期前期・成長期後期・退行期・休止期の4段階あり、それを繰り返すことで毛が生え変わります。
「成長期前期」:毛根の先にある毛乳頭が毛母細胞に栄養分をおくると、細胞分裂を始め、皮膚の下で新しい毛が生えてきます。
ちなみに、毛母細胞の間に存在するメラノサイトがメラニン色素を作ることで、毛が黒くなっていきます。
「成長期後期」:新しく生まれた毛が表皮の外に伸びてきます。普段、目に見えている毛です。
「退行期」:毛母細胞の分裂が止まって、毛乳頭と毛の結合が緩みます。
「休止期」:毛と毛乳頭が完全に離れて自然に抜け落ちます。その後、休止期間に入ります。
今、目に見えている表皮から伸びている毛は全体の1/3といわれています。
レーザーや光を照射して効果があるのは、「成長期後期」の毛だけです。
毛母細胞の分裂が活発な成長期の毛はメラニン色素(黒色)が濃いのでレーザーや光が毛根まで届きやすいのです。
一方、退行期や休止期の毛はメラニン色素が薄いので、あまり反応しません。

 

ヒゲ脱毛にかかる回数はどれくらい?

ヒゲ脱毛にかかる回数は肌質や毛質、毛量などの個人差が脱毛する部位によっても違い、はっきり何回と断定することができません。
また、レーザー脱毛と光脱毛によっても回数は異なります。
レーザー脱毛は照射出力が強いので、光脱毛と比べてより少ない回数で脱毛効果が表れます。

 

医療レーザー脱毛の場合

目安としては、5〜6回ぐらいでかなり薄くなったと感じ、自己処理が楽になった人が多いようです。
ヒゲ剃りが全く必要ない状態にするには10回以上、ヒゲの濃い人で15回以上は必要になります。

 

光脱毛の場合

光脱毛はレーザー脱毛に比べて1.5〜2倍の期間がかかると一般的には言われています。
約10回〜20回でかなり薄くなり、しっかり脱毛効果を感じる人が多いようです。
光脱毛の場合は、無毛の状態にするのは難しいかもしれません。

目次